bitmexvsgt

Ripple(リップル)がQ4を発表

リップルがQ4レポートを発表しました。

市場が悪い中、リップルには期待が集まっている様子です。

内容は

  • リップル第4四半期の売上高は、世界のXRP販売数量の0.24%を占めました。
  • 30億のXRPが暗号化エスクローから解放され、24億がエスクローに返還された
  • 1日の平均XRP量(585.7百万ドル)は2018年第1四半期以来最高だった
  • XRPは現在世界中で100以上の取引所に上場しています

 

ボラティリティとボリューム

第4四半期には、四半期の過去と比較してXRPのボラティリティが全体的に落ち着きました。XRPの日々のリターンのボラティリティは5%で、2016年第4四半期以降の四半期平均の最低値でした。逆に、XRPの1日の平均出来高は大幅に増加しました。XRPの1日当たりの平均取引量は595.7百万ドルで、2018年第1四半期以来の最高の四半期平均である。

 

公式ページ
https://ripple.com/insights/q4-2018-xrp-markets-report/

 

 

 

502 Bad Gateway Token CIO
本家Mt.GOXの被害で全資産を失う。その後リップルに出会い2017年の初頭から仮想通貨トレーダーとして再起。暴騰前のアルトコインを探索、解析など得意とする、古参の「草コインアナリスト」
ONTcorporate meet up in TOKYOにKOL(投資家代表)としてゲスト出演もおこない・複数の雑誌にコラム記事等を提供するなど活躍。