bitmexvsgt

【速報】Bithumb買収を進めるBXAに220億円を日本ファンドが出資

 

韓国の最大手仮想通貨取引所Bithumbの買収を進めているBXA(Blockchain Exchange Alliance)は、日本のブロックチェーンファンド、ST Blockchainから2億USドル(220億円)の出資を受ける契約を行いましたの。信頼できる筋からの情報ですの。

ST Blockchainは日本のファンドで、ヨーロッパと北アメリカの一連の企業がバックアップしていますの。BXAは世界の各拠点にデジタル資産取引所を構築し、低コストによるデジタル資産と法定通貨の価値交換をグローバルに展開することを目指していますの。BXAのこのビジョンにST Blockchainが賛同し、今回の巨額の出資を決定することになりましたの。

BXAはBithumbの買収を進めているものの、資金調達が一つのネックになっていましたの。今回のST Blockchainによる巨額の出資により、Bithumbの買収が潤滑に進み、BXAトークンがBithumbの取引所トークンとして上場・採用される日が近づいたとワシは見ておりますの。

ただ、ST Blockchainという名前はワシも今回初めて聞いたので、これについて今後さらに事実関係を調査していきますの。220億円の出資とは、国内有数の規模のファンドのはずですからの。

BXAについてさらに詳しく知りたい方は以下の参考記事も読んでみてくださいの。

*参考記事

502おじさんの大注目銘柄はこれだ!(第2回目)

502 Bad Gateway Tokenファウンダー。2017年から仮想通貨に参入し、相場を研究した末に独自の「502セオリー」を確立。502セオリーに沿ったトレード法はコアなトレーダーから人気を博す。502 Bad Gateway Token運営の傍ら、将来有望な銘柄を探すためのリサーチにも余念がない。